2018年06月

今回のブログでは韓国植毛
  • ​初日〜遊び編〜Part.1カジノ  Part.2実弾射撃
  • ​2日目〜植毛編〜
  • 3日目〜帰国編〜
の内、​初日〜遊び編〜Part.1カジノについて書いていきます。

初日は仁川空港到着後アテンダントのMさんと合流。因みに仁川空港はとても広かったですが、事前に指示されていた場所に行き、スムーズに合流する事が出来ました。
そしてMさんの協力の下、現金1万円をwonに両替しました。

その後電車で片道80分程かけホテルまで案内していただきました。その道中Mさんより韓国に関する事(沢山聞きすぎて書ききれません)を教えていただきました。Mさんはかなり喋る事が好きなようで沈黙は殆どありません
お陰で緊張する暇もない程ですw

その後は1人で電車に乗り、ソウル駅へ

お目当は(今のところ)日本で体験することのできない​カジノ​です。
IMG_2730

8番出口を5分程歩くと見えて来たのが…
IMG_2777

セブンラックカジノ ソウル店です。
そしてこの入り口がかなり複雑で、一度駐車場の中を通り、案内に従って歩くとエレベーターがあります。
その最上階の“ML”というところに
IMG_2800

セブンラックカジノがあります。なんか思ってたカジノと違う…w


初カジノでの目標はデッカく!​「カジノでバカ勝ちして江南の一等地に蔵を建てる」​です。

事前に調べていたクーポンを使い、スロットマシン用10,000won、テーブルカジノ用20,000won、電車で使えるTマネーカード、会員証を貰います。
IMG_2789

これで実質軍資金ゼロ円w

そしていざ中に入ると、なんか思ってたんと違う…
ドレス着た金髪のネーチャンは皆無で全員小汚いオッサンだらけ

ドレスコードも皆無の様子でサンダル履いたオッサンまで…
フロアもそれほど広くないせいか、おっさん達が多すぎるせいかスロットマシンしか座れませんでした

仕方なく日本のパチ屋のスロットとは別モノのスロットを遊びます。
まずもらったクーポンをマシンに入れ、ボタンを押すと勝手に回り始め、図柄が勝手に止まります。何が面白いんだコレ??

10,000wonが一瞬だけ10,150wonになりましたが直ぐに900wonに…
う〜ん、、

次にディーラーのいるテーブルを回るも空いておらず、また参加の仕方が分からずヤメ。

結局人生初カジノはクーポンの金額が減るだけというショボい結果に

大したオチはありませんが初カジノを味わう事だけはできました!


昨日植毛が終わりました。今日は帰国して、明日より韓国での出来事を詳しく書いていこうと思います。
植毛当日、自分が引き起こしたちょっとしたトラブルもありましたが、そちらも書いて行きます。

今回は短めのブログではありましたがポチッとしてもらえるとありがたいです

注:今回のブログは植毛には関係ありません

このブログでは実際に韓国植毛を通して体験した事、感じた事、思った事を自由に書いていこうと思っています。

その為今回は、渡韓直前の今の気持ちを書いて行きたいと思います。

正直なところかなり不安でビビってます。まず海外が初めてだし、手術も初めてだし、怖いし…
血も苦手だし注射も怖いし、出発前からかなりビビってナーバスになってしまってます。

勿論それを乗り越えた先にハゲの悩みから少しばかり解放された未来が待っている事も理解出来ます。
先輩方のブログを読んでいると「これからどんな変化があるのか楽しみです!」なんて書いてあるのを見ると、自分もネガティブな面ばかりを見るのではなくポジティブな面を見て、明るい性格になりたいと思ったり。
渡韓前に既に緊張してしまって意味もなくネットサーフィンして無駄な時間を過ごしています。

ハゲなければこんなにお金がかかる事も、こんな思いをする事もなかっただろうに…それでもそのコンプレックスを解消する方法がある事に感謝ですね

そもそも全ての人にコンプレックスがあり、それを受け入れるか改善して生きていると思います。当然ハゲを受け入れ、堂々と生きている方もいて正直尊敬してます。
私自身はハゲを受け入れることができなかったし、堂々と生きる事が出来ず植毛に踏み切りました。
日本人男性の何割かは忘れましたがほとんどの人が将来ハゲになります。そこでハゲなかった人達は生まれながらにしてハゲに悩むことのない人生を歩むのだと思います。

私の場合は19歳からハゲに悩まされていた為、完全にハゲに悩みながら生きていく部類の人間です。
そして植毛である程度回復してもその後はその状態をキープし続ける努力が必要になるでしょう。

植毛ってパンドラの箱みたいですよね?笑
一度開けてしまうと(植えてしまうと)そこに髪の毛は存在し続けるが、その他の苦労(維持等)が出てきて二度と元には戻れないみたいな
いや、レーザー脱毛で髪の毛を根絶やしにする方法があるか??

植えた後はその他の部分がハゲないように努力する日々が始まる気がしてます


そして近い将来、髪の毛の培養法が確立して、市民の手の届く金額になって、歯医者に行くように植毛が当然の世の中になって、植え放題の時代が来てくれる事を切に願っています




あ〜緊張する

植毛後に周りにバレないような対策も考えねば

取り留めもなく、読み難い文章になってしまいましたが、私の場合はビビリな性格もあってか植毛前にナーバスになりながら過ごしています



今後のブログの予定としましては、植毛後7日は毎日更新していこうと思います。さらに植毛後1ヶ月毎に更新を行います。しかし、植毛後30日とカウントしていくとその内ズレや更新忘れが出てくる恐れがある為、​毎月28日​を更新日としたいと思います。
その他気付きや書きたい事があった場合はその都度更新しようと思います。

これからしばらくの間更新が増えるかもしれませんがよろしくお願いします😊

ポチッとしてくれると嬉しいです。


今回はカウンセリングについて書いていきたいと思います


植毛を考え始めた頃、植毛ブログを片っ端から読み漁っていました。
そこで実際にどの程度植える必要があるかを知る為、国内のクリニックにカウンセリングに行きました。
そこは地方都市にある名前の知れたクリニックです。

その国内のクリニックでは頭皮を見るカメラを使い、頭皮の状態、髪の太さや細さを確認しました。
そこで言われたことは
  • 800グラフト植えると満足できるだろう
  • 刈り上げFUEだと800グラフトで120万
という事でした。よくありがちな強引に勧誘するようなこともなく、不安を煽るようなことも無く、淡々とカウンセリングが進んでいきました。
(因みに自己紹介で上げたハゲ画像はこのクリニックで撮ってもらったものです)

しかし、カウンセラーが植毛体験者で無かった事、自分の中ではノーシェービングFUEで植毛したかった事、グローバルヘアーだとさらに安く植毛出来ることをブログやネットで知っていたのでグローバルヘアーでのカウンセリングを申し込みました。


グローバルヘアーでは実際に韓国植毛を体験された代表の田村さんとのカウンセリングです。

因みにグローバルヘアーの事務所は東京のマークシティWESTというドデカいビルの一室にあります。(あのサイバーエージ○ントが2フロア貸し切っているような所です)

この場所に事務所を構えた理由を田村さんに尋ねると、
「植毛、育毛業界の暗く怪しい雰囲気を払拭したい」
という理由で選んだそうです。
あまりにすごいビルだったので田舎者のブレッドは緊張してビル内で迷子になるほどでした。

代表の田村さんとのカウンセリングでは、「不安や疑問を払拭するために何でも聞いてください」と言われ、思ったことや疑問に感じたことはその場で即質問、即回答という流れで進みました。

田村さん自身、韓国植毛が有名になる前に韓国に乗り込んで数回の植毛を経験されているので頼りになったポイントです。
そして田村さんは「イイと思ったものを皆んなに教えたい、共有したい」性格だそうで、自信を持って韓国での植毛を勧めておられました。(強引さは皆無ですよ)

しかもカウンセリング時間は30分だったのですが、余裕でオーバーする程話し込んでしまいました

カウンセリングを通して田村さんから感じたことは、「不安点が新たに出てきても解消してくれそうな安心感」でした。
やはり経験者と直接話せるという体験は大きいように感じます。

読者様の中にも植毛を考えている人がいらっしゃると思います。どのクリニックが自分に合うのかを確かめるためにも様々なクリニックでカウンセリングする事をオススメします。

私は、国内だからダメ、グローバルヘアーだからイイという事は無いと思います。私はグローバルヘアーに任せようと思いましたが、予算が潤沢にあり国内でもノーシェービングFUEが定着していたら国内のクリニックを選んだかも知れません。



最後に​1つ​だけグローバルヘアーでカウンセリングを受ける際のアドバイスをさせて下さい。
カウンセリングを受けに行く際の事なんですが、オフィスビル到着直前にグローバルヘアーに電話をするとプライバシー配慮の観点からエレベータ前に田村さんが来て、受付を介さずお部屋まで案内することが可能だそうです。

私も直前に電話をしたのですが、ビルで迷ってカウンセリング時間に遅刻したこともあってか、自分で受付を介して田村さんにお会いすることができました。

その受付には3人の女性(全員美人w)がいて、その女性達に
「あ、あの…グローバルヘアーの田村さんをお願いします。。」
と話して近くのソファに座って待つのはかなりの恥ずかしさでした(汗

その為、もしグローバルヘアーでカウンセリングを受ける際は必ず田村さんに電話を入れ、田村さんの迎えを待ち、受付を介さないようにしましょう笑


今回も読んで頂きありがとうございました。
次回の更新はおそらく植毛体験後に実際の様子を更新していこうと思います。



初めてハゲに気づいたのはブレッドが19歳、ちょうど大学生の頃でした。

ある日観た映画「クローズゼロ」に出ていた山田孝之のオールバック姿がかっこよ過ぎてかっこよ過ぎて
IMG_2762
↑カッコいいですよね〜

映画を観終わって薬局に直行しガチガチに固めるジェルを買ってきました

そして自分でオールバックにセットしてみると…
「なんか違う……​」
「オレの生え際後退してるやん!!…」

ハゲに気づいてしまった時が19歳。それから10年間、M字ハゲとしてのらりくらり生きてきました

具体的な対策としては、
  1. カットの際前髪の濃さを均一にする
  2. 20歳になった瞬間からプロペシア服用
以上の2つです。
1.カットで前髪の濃さを均一にする事でIMG_2758
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
IMG_2750

多少マシに見えませんか??
それでも風が吹いたり雨に濡れると前髪パックリ簾の出来上がりです…


2.​20歳になった瞬間からプロペシア服用
2008年ごろは漸くプロペシアがメジャーになり出した頃で、まだ一箱1万円程してたように思います。

大学生にとって1万円は高額でしたが背に腹はかえられませんので20歳になったその日から服用を始めました。(途中オオサカ堂の存在を知りそこから仕入れる)

ここでフィナステリドの効果を実感したエピソードを1つだけ紹介させてください



それは服用開始後6ヶ月程経った頃でした。
行きつけの美容室でいつもの担当者にカットしてもらっていたとこ

美容師(以下:美)「あれ〜?ブレッドさん。なんか​髪増えて​ません??

勿論、美容師にフィナステリドを服用してることは黙ってます。

ブレッド(以下:ブ)「え?なんすかソレww」

美「いやなんかー。手触りが違うんスよ。​髪が太くなったというか…​髪切った時の感触も違うし

ブ「え?そんなんわかるんですか??(ドキドキ)」

美「そりゃーこれで飯食ってますからねw」

ナント、本人すら気づいてなかったのに美容師は微妙な変化に気づいたんです!!
恐るべしプロ…
恐るべしプロペシア…


美容師さん曰く、髪の太い人の切り心地になっていたそうです。
おそらくフィナステリドを服用したことでヘアサイクルが元に戻ってきて髪が太くなったのでしょう。

↑これがフィナステリドの効果を実感したエピソードです
19歳という若さでM字ハゲスイッチが入りながらもアラサーになるまで持ちこたえてくれたのはおそらくフィナステリドのお陰だと思っています。

ですが副作用のせいか?それとも加齢のせいか下半身の元気は無くなったように感じます。そして肝臓への負担が怖いです



これまで対策について長々と書いてしまいました。読みにくい文書ですみません。
主な対策としてはフィナステリド服用のみです。ヘアサロンにも通っておりません。



今回も読んでいただきありがとうございました!
次回はグローバルヘアーでのカウンセリングについて書きたいと思います。

ランキング参加中です。ドーーーンと押してくれたら嬉しいです😊にほんブログ村 健康ブログ 植毛・自毛植毛へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ