カテゴリ: お楽しみ編

カジノを後にして直ぐに向かったのは、明洞にある実弾射撃場です。因みにソウル駅から明洞まで10分程でした

F8A9DEA0-D158-4E70-AAB7-717BA96DB718

















これまた入り口がわかりにくい…
建物の左側に入り口があります。そこにいた警備員に

実弾射撃場がある「3階」と言いながら指で3を見せると警備員さん達も「ああ!」とわかってくれるようです。そしてエレベーターに乗り込もうとした時に警備員さん達から「xgdpwgdpt」と何か言われました。ジェスチャーを見てみると、
「違う違うソッチじゃない」と言われているようで、よくよくエレベーターを見てみると
5A25E72A-6006-47D7-B2FD-2D2055BAF5FB













偶数階にしか行かないエレベーターと奇数階にしか行かないエレベーターとが2つあり、ブレッドは偶数階行きのエレベーターに乗り込もうとしていました!ありがとう!警備員のおっちゃん!!!





というかそんなレアなエレベーターある??日本でも東京みたいな都会には普通にあるの??ブレッドの住む田舎はどの階にも行けるエレベーターだけなのだが…

なんとか警備員のおっちゃんの協力もあり、無事に3階の実弾射撃場に到着する事が出来ました。
中に入ると日本語が堪能なスタッフがいて、言葉の壁は心配ありません。

ブレッドはここでもクーポンを利用し、
IMG_2803



奮発して14,000円払い計4丁40発の銃弾を撃ちました。
射撃の際も日本語が堪能なスタッフが横についてくれるので心配はありません。

実際に撃ってみると凄まじい衝撃と音で変な汗が出ました。そして飛んできた薬莢が親指と人差し指の付け根辺りに乗っかって熱い熱い!!w


実弾射撃は熟練のスタッフが余りにも手際が良すぎて流れ作業のように終わってしまいましたがカジノの100倍面白かったですよ!

もしまた韓国に行くことがあればまた行きたい場所の1つになりました
にほんブログ村 健康ブログ 植毛・自毛植毛へ
にほんブログ村
続きを読む

今回のブログでは韓国植毛
  • ​初日〜遊び編〜Part.1カジノ  Part.2実弾射撃
  • ​2日目〜植毛編〜
  • 3日目〜帰国編〜
の内、​初日〜遊び編〜Part.1カジノについて書いていきます。

初日は仁川空港到着後アテンダントのMさんと合流。因みに仁川空港はとても広かったですが、事前に指示されていた場所に行き、スムーズに合流する事が出来ました。
そしてMさんの協力の下、現金1万円をwonに両替しました。

その後電車で片道80分程かけホテルまで案内していただきました。その道中Mさんより韓国に関する事(沢山聞きすぎて書ききれません)を教えていただきました。Mさんはかなり喋る事が好きなようで沈黙は殆どありません
お陰で緊張する暇もない程ですw

その後は1人で電車に乗り、ソウル駅へ

お目当は(今のところ)日本で体験することのできない​カジノ​です。
IMG_2730

8番出口を5分程歩くと見えて来たのが…
IMG_2777

セブンラックカジノ ソウル店です。
そしてこの入り口がかなり複雑で、一度駐車場の中を通り、案内に従って歩くとエレベーターがあります。
その最上階の“ML”というところに
IMG_2800

セブンラックカジノがあります。なんか思ってたカジノと違う…w


初カジノでの目標はデッカく!​「カジノでバカ勝ちして江南の一等地に蔵を建てる」​です。

事前に調べていたクーポンを使い、スロットマシン用10,000won、テーブルカジノ用20,000won、電車で使えるTマネーカード、会員証を貰います。
IMG_2789

これで実質軍資金ゼロ円w

そしていざ中に入ると、なんか思ってたんと違う…
ドレス着た金髪のネーチャンは皆無で全員小汚いオッサンだらけ

ドレスコードも皆無の様子でサンダル履いたオッサンまで…
フロアもそれほど広くないせいか、おっさん達が多すぎるせいかスロットマシンしか座れませんでした

仕方なく日本のパチ屋のスロットとは別モノのスロットを遊びます。
まずもらったクーポンをマシンに入れ、ボタンを押すと勝手に回り始め、図柄が勝手に止まります。何が面白いんだコレ??

10,000wonが一瞬だけ10,150wonになりましたが直ぐに900wonに…
う〜ん、、

次にディーラーのいるテーブルを回るも空いておらず、また参加の仕方が分からずヤメ。

結局人生初カジノはクーポンの金額が減るだけというショボい結果に

大したオチはありませんが初カジノを味わう事だけはできました!


↑このページのトップヘ