今回はカウンセリングについて書いていきたいと思います


植毛を考え始めた頃、植毛ブログを片っ端から読み漁っていました。
そこで実際にどの程度植える必要があるかを知る為、国内のクリニックにカウンセリングに行きました。
そこは地方都市にある名前の知れたクリニックです。

その国内のクリニックでは頭皮を見るカメラを使い、頭皮の状態、髪の太さや細さを確認しました。
そこで言われたことは
  • 800グラフト植えると満足できるだろう
  • 刈り上げFUEだと800グラフトで120万
という事でした。よくありがちな強引に勧誘するようなこともなく、不安を煽るようなことも無く、淡々とカウンセリングが進んでいきました。
(因みに自己紹介で上げたハゲ画像はこのクリニックで撮ってもらったものです)

しかし、カウンセラーが植毛体験者で無かった事、自分の中ではノーシェービングFUEで植毛したかった事、グローバルヘアーだとさらに安く植毛出来ることをブログやネットで知っていたのでグローバルヘアーでのカウンセリングを申し込みました。


グローバルヘアーでは実際に韓国植毛を体験された代表の田村さんとのカウンセリングです。

因みにグローバルヘアーの事務所は東京のマークシティWESTというドデカいビルの一室にあります。(あのサイバーエージ○ントが2フロア貸し切っているような所です)

この場所に事務所を構えた理由を田村さんに尋ねると、
「植毛、育毛業界の暗く怪しい雰囲気を払拭したい」
という理由で選んだそうです。
あまりにすごいビルだったので田舎者のブレッドは緊張してビル内で迷子になるほどでした。

代表の田村さんとのカウンセリングでは、「不安や疑問を払拭するために何でも聞いてください」と言われ、思ったことや疑問に感じたことはその場で即質問、即回答という流れで進みました。

田村さん自身、韓国植毛が有名になる前に韓国に乗り込んで数回の植毛を経験されているので頼りになったポイントです。
そして田村さんは「イイと思ったものを皆んなに教えたい、共有したい」性格だそうで、自信を持って韓国での植毛を勧めておられました。(強引さは皆無ですよ)

しかもカウンセリング時間は30分だったのですが、余裕でオーバーする程話し込んでしまいました

カウンセリングを通して田村さんから感じたことは、「不安点が新たに出てきても解消してくれそうな安心感」でした。
やはり経験者と直接話せるという体験は大きいように感じます。

読者様の中にも植毛を考えている人がいらっしゃると思います。どのクリニックが自分に合うのかを確かめるためにも様々なクリニックでカウンセリングする事をオススメします。

私は、国内だからダメ、グローバルヘアーだからイイという事は無いと思います。私はグローバルヘアーに任せようと思いましたが、予算が潤沢にあり国内でもノーシェービングFUEが定着していたら国内のクリニックを選んだかも知れません。



最後に​1つ​だけグローバルヘアーでカウンセリングを受ける際のアドバイスをさせて下さい。
カウンセリングを受けに行く際の事なんですが、オフィスビル到着直前にグローバルヘアーに電話をするとプライバシー配慮の観点からエレベータ前に田村さんが来て、受付を介さずお部屋まで案内することが可能だそうです。

私も直前に電話をしたのですが、ビルで迷ってカウンセリング時間に遅刻したこともあってか、自分で受付を介して田村さんにお会いすることができました。

その受付には3人の女性(全員美人w)がいて、その女性達に
「あ、あの…グローバルヘアーの田村さんをお願いします。。」
と話して近くのソファに座って待つのはかなりの恥ずかしさでした(汗

その為、もしグローバルヘアーでカウンセリングを受ける際は必ず田村さんに電話を入れ、田村さんの迎えを待ち、受付を介さないようにしましょう笑


今回も読んで頂きありがとうございました。
次回の更新はおそらく植毛体験後に実際の様子を更新していこうと思います。